【ファミリー】

大家族のハワイアンファミリーが、小さな家と大きな庭がある家に住んでいる。

ある日遊びに行くと家族中でレイを作っていた。

庭から摘んだばかりのプルメリアのいい香りがガレージにひろがっている。

パパさんは、はしごをかけ花を摘んでいる。おじいちゃんは「Henehene Koaka」を口ずさみながら、

プルメリアの花の付け根を、ただただ、ひたすらはさみで切り落としている。

ママさんはティーリーフの端を足の指に挟みながら、器用な手つきで編んでいる。

孫たちはおばあちゃんの周りに集まり、話を聞きながらレイニードルに花を通している。

一番怠け者のせがれは、ガレージの入り口でウクレレを弾いている。

こうしてハワイの素晴らしい伝統が日常のなかで受け継がれていく。

花を摘み終えたパパさんは、ガレージにある大きな冷蔵庫からビールを持ってきてくれた。

おじいちゃんはまだ「Henehene Koaka」を歌い続けている。

こんなシーンの中で飲むビールは格別
おいしい。

                                       Art:Yasu/Word:Miki

Copyright © Yasu 2007-2010 All Rights reserved