【カウンティフェア】

年に一度マウイに移動遊園地がやってくる。

何もなかった広場に船でやってきた乗り物が、数日間で組みたれられる。

その晩はまるでアメリカ映画のシーンに迷い込んだ気分。

大音量で巨大スピーカーから響き渡るプリンス、周りで踊るカップル、

バターの効いたポップコーンの匂い、変な色の綿菓子、怪しいゲームの呼び込みの声、

どぎついイルミネーションに囲まれた目の回る乗り物、人々の笑いと叫び。

ZIPPERという乗り物はいつも長蛇の列。グルグル回りながら地面に叩きつけらそうでとっても恐ろしい。

ものすごい叫びを聞きながら並んでいると逃げ出したくなる。乗った瞬間に後悔するのに、ついまた並んでしまう...

一角にテントがあり、ハワイアンのライブがあり、フラがあり、

ハワイアンキルトやコアウッド細工などが販売されていて「ああここはやっぱりハワイなんだ」とホッとする。

ロコモコを初めて食べて感動したのはここのフードコートだった。

お腹もいっぱいになって、次は怪しい不思議な光にかこまれた回転ブランコ。

イワオニードルの奥にそのまま飛んで行きそう。数日間だけの魔法の世界だ。

                                              Art:Yasu/Word:Miki

Copyright © Yasu 2007-2010 All Rights reserved