【バナナブレッド】

日系2世のご夫婦は、毎朝庭の木に下げた手作りのエサ箱に、鳥のエサをたっぷり入れる。

たくさんの小鳥がすでに屋根の上で、待ちかねたように、チュンチュンさえずっている。

二人とも一日のほとんどを庭の手入れで過ごしていて、真っ黒に日焼けした、いい笑顔をしている。

「農薬はポイズンだから使いたくない」と何時間も芝生の雑草取りをしている。

庭にはパイナップルやバナナ、パパイヤが実っている。

「明日バナナブレットこさえるから午後おいで。」と下手な日本語で話してくれる。

奥さんの焼くご自慢のバナナブレットは最高だ。

食べてしまうのがもったいないくらい美味しいのに、とまらないほど美味しい。

大きな房いっぱいのバナナは一度に食べごろが来るので、

そのたびにバナナたっぷりのバナナブレットをこさえてくれるのだ。

次の食べごろが待ち遠しい。

                                          Art:Yasu/Word:Miki

Copyright © Yasu 2007-2010 All Rights reserved